誰からメールが届いたのか

まだ油断しないこと

求人サイトに登録していると、いろんなメールが届きます。
誰からメールが届いたのか、まずは確認しなければいけません。
登録している求人サイトから届いているメールは、スカウトしているわけではないので勘違いしないでください。
希望に一致する求人があるから、紹介しているだけという可能性が高いです。

少しがっかりするかもしれませんが、希望に合う求人なのでそこに狙いを定めてもいいと思います。
まだ就職する企業が決まっていない人は、参考にすると良いでしょう。
企業を探すのが遅くなると、就職活動が本格的に始められる日も遅くなってしまいます。
他の人より出遅れると不利なので、早めに就職したい企業を見つける努力をしてください。

条件を入力しておこう

最初に、どんな企業で働きたいのか条件を入力しましょう。
そうしないと、おすすめの企業を紹介するメールも届きません。
自分の力で、希望に一致する企業を見つけるのは時間が掛かるので、前もって用意しておくましょう。
いくつかの条件を入力できるので、希望する条件は全て入力しておくのがおすすめです。
特に時給や、仕事内容といった部分は重要な条件です。

時給が低いところや好きでない仕事を与えられる企業では、やる気を持って働くことができません。
そんな態度で仕事を進めても、作業効率が悪くなってしまいます。
最初からやる気を持って仕事に取り組める企業を探すよう、条件を決めましょう。
他にも、勤務地などを条件に考えると良いですね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ