企業側からメールが来た際

就職が本当に有利になるメール

企業の採用担当者から、メールが来るかもしれません。
それは本当に就職が有利になるメールなので、早く返事をしてください。
返事をしないままでは、こちらが断ったと判断されます。
時間がかなり経過してから返事をしても、もう採用を締め切ったと言われてしまうかもしれません。
メールが届いたら、すぐに返事を返す意識を持ってください。

自分の将来に関係することなので、ゆっくり考えることは重要です。
しかしダラダラと悩んでいると、自分の代わりに他の人が採用されてしまいます。
最も希望をしている企業からメールが届いたら、もうそこに決めるのが良いでしょう。
希望に一致する企業であれば自分の才能を発揮して、楽しく働けると思います。

いつまで返信をすれば良いのか

メールをよく読むと、返事の締め切りが記載されていると思います。
その日を必ず守ってください。
締め切りを過ぎてから、こちらの企業で働きたいと言っても無効になってしまいます。
せっかく訪れたチャンスを、絶対に逃さないでください。
締め切り当日に、返信することは控えましょう。
猶予があっても、メールが届いたらすぐに返信するのがマナーです。

社会人としてのマナーを理解しているのかも、メールを通して見られています。
また、どのメールアドレスに返信すれば良いのかも記載されているでしょう。
返信先を間違えないでください。
もちろん言葉遣いや、誤字脱字も注意しなければいけません。
問題がないか、メールを送り返す前に見直してください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ